giyakutai.jpg
虐待専門カウンセラー岡田ユキの【虐待根絶マニュアル】〜機能不全家庭に育ったアダルトチルドレンのあなたへ。虐待のトラウマを解消できるAC判別法とは?

2008年05月28日

幼児虐待の後遺症

幼児虐待の後遺症

幼児虐待の後遺症は、本当に酷い物です。

身体的な後遺症・・・ももちろんありますが、何より精神的な後遺症が物凄いのです。

大人になってから社会で揉まれて傷ついたり・・・なんていうのとはわけが違います。

なんといっても人格・身体形成時に、しかも親から虐待という行為を受けたとなると愛情というものが理解できない、人を信じられない、自分に自信が持てない、などなど本当に様々な・・・根の深いトラウマを負ってしまいます。

そして、しっかり愛情を与えられて守られたという経験が無ければ、自立も難しくなります。

例え自立できたとしても、何かあった時に凄く脆かったりするのです。

つまり、虐待をされて育つと、社会で生きていくために必要なものが育たないのです。

中には虐待が原因で心の病にかかってしまう方もいらっしゃいます。

そして、結婚・出産・育児にも大きな影を落としてしまいます。

曲がった家庭に育ってしまうと、どうしても普通の家庭で育った人とは壁が出来てしまいます。

親に対する感情、思い出、家庭生活というものに対する考え、子供を持つことについての考え、育児の方針、などなど沢山の意見の食い違いが出てきてしまいます。

このことにより、結婚生活でも様々な問題が出てきてしまうのです。

社会生活、結婚生活に支障が出てくるとなれば、その人生は本当に辛いものです。

幼児虐待の後遺症は、言葉では言い表せないほど深いもので・・・そして、書ききれないほど沢山あるのです。

幼児虐待の後遺症>>ブログトップへ

[PR]幼児虐待、負の連鎖を断ち切るには

幼児虐待とは何か・原因・対処方法・後遺症・幼児虐待を受けた私の体験


ラベル:後遺症 幼児虐待
posted by youjigyakutai at 14:18| 幼児虐待の後遺症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
giyakutai.jpg
虐待専門カウンセラー岡田ユキの【虐待根絶マニュアル】〜機能不全家庭に育ったアダルトチルドレンのあなたへ。虐待のトラウマを解消できるAC判別法とは?
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。